保育理念

『子供は本来自ら学ぶもの、自ら成長する力を内に秘めている』という
モンテッソーリの児童観を基本におき、子供の持てる力を尊重し、環境
に心を配り、自由を保障し、心身共に安定した状態で、自己活動によって
自己実現が図られるよう援助する


保育方針

1、モンテッソーリ教育法の精神に基づき、縦割り保育の中、子どもに自由を
  保障する

2、自ら考え、自ら判断し、自ら行動できる「自主・自立・自律」の獲得を促し
  援助する

3、思いやりと意欲を持った健全な全人格者としての育成を目指す


保育方法

・モンテッソーリ教育法に基づき、生活・感覚・言語・数の教具、教材をクラスに
 配置して子どもたちが自由に選択できるようにしている


・室内で過ごすか、屋外で遊ぶかは子どもたちの自由にまかされる

・縦割りクラスは「保育士」「幼稚園教諭」のほか「モンテッソーリ教師」の
 有資格者またはモンテッソーリ教師養成コース通学中の保育士が子ども
 たちの保育にあたる

・3歳未満児クラスにも必ず上記の有資格者を配置している

モンテッソーリ教育って?

園での1日